No.379


Windows Live MailからThunderbirdへのアドレス帳の移動

どうしても移行しなくてはならない時がきた…

 エクスポートとインポートでいけるけど、項目選択などがあってややこしい。


Windows Live Mail 側

  1. 左下の「アドレス帳」を選択。
  2. 右上の「エクスポート」を選択。選択肢は「カンマ区切り(.CSV)」を選ぶ。
  3. 出力するファイル名を入力。
  4. エクスポートする項目にチェックをつける。「姓」「名」「表示名」「メールアドレス」だけチェックでOK。
  5. 「完了」を押して保存。

Thunderbird側

  1. 「ツール>アドレス帳」を選択する。
  2. アドレス帳画面が開いたら「ツール>インポート」と選択する。
  3. 設定とデータのインポート画面で「アドレス帳」を選択して次へ。
  4. ファイルの形式で「テキストファイル(LDIF,.tab,.scv,.txt)」を選択して次へ。
  5. ファイルの種類を「カンマ区切り(*.CSV)」に変更し、インポートするファイルを選択する。
  6. CSVファイルの列とThunderbirdの項目の対応を設定する。対応させたい項目にチェックをつけ、かつ上下させて「アドレス帳のフィールド」と「インポートするデータ」の横位置をあわせないといけない。なんだこのUI…
  7. 完了画面まできたら終了。
  8. アドレス帳にCSVファイル名と同じフォルダが作成されている。中にインポートされたアドレスがあるので「個人用アドレス帳」へ移動させてしまい、そのフォルダ自体は削除してしまおう。